ポルゼンヌのゲーム製作 ホーム »2015年05月
2015年05月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   コメント: --

忘れがちなウディタのコマンドまとめ  


ウディタ使用中に何度も忘れてしまい、その都度検索していたコマンドが多々あったので、メモの意味も兼ねてまとめてみました。
下部に各コマンドの説明を記載しています。

データベース
空白データ挿入Shift+Ctrl+F6
データ除去Shift+Ctrl+F7

マップ作成
オートタイル無効化Shift+左クリック
マップレイヤー切替右ダブルクリック
全レイヤーコピーCtrl+右ドラッグ
全レイヤー貼り付けCtrl+左クリック
マップずらしShift+Ctrl+方向キー

図形ピクチャ
直線<LINE>
四角形<SQUARE>
三角形<TRI-UP>
<TRI-DOWN>
<TRI-RIGHT>
<TRI-LEFT>
<CIRCLE>
横グラデーション<GRADX-111-999>
※111が左側の色、999が右側の色
縦グラデーション<GRADY-111-999>
※111が上側の色、999が下側の色




■データベース
データベースやコモンイベントで、Shift+Ctrl+F6を同時押しすると選択位置に空白データの挿入ができます。
挿入された位置以降のデータ番号は全て一つずつ下にズレることになります。
そのため、名前呼び出しをしていない場合は大変なことになるので注意が必要です。

ushiro.png

逆に、Shift+Ctrl+F7でデータの抜き取りができます。
Deleteで行える削除とは異なり、以降のデータ番号が全て上詰めにされます。

■マップ作成
オートタイルを右クリックでスポイトしたのち、Shiftを押しながら左クリックすることで、オート設定を無効化して設置することができます。
これを使うことで、図のようにオートタイル1枚であらゆるパターンを表現することができます。

tile.png

■図形ピクチャ
ピクチャのお手軽ウィンドウで、画像名を記述するところに特殊文字を入れると、図形ピクチャを描写することができます。
これらの方法で生成したピクチャは回転することができないので注意が必要です。


スポンサーサイト

category: ゲーム製作

tb: --   コメント: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。